ITメモ
Make SiteMap 【プログラム開発】統合開発環境(IDE)の使い方




【プログラム開発】統合開発環境(IDE)の使い方

【プログラム開発】
統合開発環境(IDE)の使い方




プログラムでソフトを開発するときに使用される「開発環境」というのは、
アプリやプログラムソフトの1つで、
簡単に言えば「テキストエディタ」のプログラム開発版。
プログラム開発に便利な機能が詰め込まれたソフトのことを「開発環境」といい、
色々なプログラミング言語に対応している「開発環境」のことを「統合開発環境」と呼ばれ、
略称「IDE(Integrated Development Environment)」と称されている。


「Visual Studio」という「統合開発環境」は、
「MicroSoft」社が提供してくれているIDE(統合開発環境)。
ソフトウェア・アプリの開発には必須の開発環境ツール。






プログラミング開発環境