「Kali Linux」でローマ字日本語入力する方法



「Kali Linux」で、日本語入力をするには、日本語環境の設定をしなければ、
ローマ字での日本語入力はできない。
「Kali Linux」を日本語入力できるようにした時のメモ。


インストール時に、「ネットワークミラー」の設定を「いいえ」にした場合、「apt-get install ibus-anthy」を実行しても、ファイルがないとエラーが出て、日本語化できない。
再度、「Kali Linux」を再インストールして、「ネットワークミラー」を有効にした方が無難らしい。


「ibus-anthy」でローマ字日本語入力をする方法


「ibus-anthy」をインストールする。
apt-get update
apt-get install ibus-anthy

再起動する。

「設定」メニューの「Region&Laungage」を選択。

下記の項目を設定する。
「日本語(Anthy)」がローマ字日本語入力を可能にする設定。
言語:日本語
フォーマット:日本語
入力:日本語(Anthy)

画面上に並んでいるメニューの中にキーボードの入力言語の設定変更ボタンを選択。
「日本語(Anthy)」を選択。

ローマ字日本語入力ができれば完了。