便利なGoogle検索の手法



Google検索をするときに便利な検索方法をメモしています。
インターネット検索をする時に知っておくと本当に便利です。

Googleの検索ページは、本当にシンプルですが、
その奥には色々な便利なツールがたくさん。
少しずつ覚えていくと、ネットライフが充実していきます。



Google検索の方法リスト

検索例検索方法説明
 
“キーワード” 特定のキーワードで絞り込み ダブルクオーテーション(””)でキーワードを囲うと、
囲んだキーワードが記述されているサイトのみを検索する。
商品名 $50..$100 数値の範囲内で検索する 数値の範囲内でのキーワード検索をする。
記述例: 商品名 $50
記述例: 商品名 $50..$100
2つの数値の間に .. を置くことで、範囲指定の検索が可能。
@ソーシャルメディア名 ソーシャル メディアを検索する ソーシャル メディアで検索する単語の前に「@」を付ける。
#キーワード ハッシュタグ検索 「#」(ハッシュタグ)をつけてキーワード検索をすると、「#」でラベルをつけた内容が検索される。
-キーワード 特定のキーワードを除外 「-」の後にキーワードを記述すると、
そのキーワードは除外されてサイト検索される。
「A-B-C-D-E-F」と記述すると、除外したいキーワードを増やすことも可能。
A OR B どちらかのキーワードを含むサイトを検索 記述したキーワードのうち、どちらかのキーワードが含まれたサイトが検索される。
「OR」は半角大文字で入力する。
(A OR B) C OR検索+AND検索 AかBのどちらかとCを含むサイトを検索する。
ワイルドカード 途中の文字がわからない時などに使用。
「*」を記述すると前後の文が一致しているサイトを検索する。
 
 
related:URL 関連サイトを検索 記述したサイトの関連サイトを検索する。
Googleが近いと思うサイトをリストアップしてくれる。
info:ドメイン サイトの情報を検索 「info:○○○.com」とドメイン名を入力して情報検索。
site:URL キーワード 特定のサイト内で検索 特定のサイト内で、キーワード検索したい場合に使用。
cache:URL 見れないサイトをキャッシュ閲覧する 以前見れていたサイトが見れなかった時、Googleのキャッシュ(バックアップデータ)を検索する。
intitle:検索したい語句 タイトル内検索 タイトル内の文字を検索する。
複数のキーワードを検索したい場合は、
「allintitle:検索したい語句 検索したい語句」
intext:検索したい語句 本文内検索 サイトの本文内のテキストを検索する。
inurl:検索したい語句 URL検索 URLの中の文字を検索する。
link:URL 被リンク元のサイトを検索 指定したURLへリンクしているサイトを検索する。
filetype:pdf,doc,zipなどの拡張子 キーワード ファイルを検索 指定したファイル形式ファイルのキーワード検索をする。
weather:都道府県名(市区町村) 天気予報 検索した場所の天気予報が表示される。
 
 
〜とは とは検索 知りたい言葉の意味を検索する。
「Googleとは」と検索すれば、Googleについて教えてくれるサイトを検索してくれる。
変換後通貨 保有通貨金額 通貨計算機能 「円 800ドル」と記入すると変換された日本円金額が表示される。
計算式を入力 電卓 数式を入力する。
宅配便の追跡番号を入力(ハイフンなしでもOK) 宅配便追跡 ヤマト運輸や佐川急便、日本郵便の荷物の追跡可能。
郵便番号検索 / 住所検索 郵便番号 市区町村 / 郵便番号 xxx-xxxx 「郵便番号 市区町村」で郵便番号検索を、「郵便番号 xxx-xxxx」で住所を調べる。
現在地 から 目的地 乗り換え案内 「現在地から目的地」で検索すると、目的地までのルートを検索。