ITメモ
Make SiteMap HTML
外部Link
【HTML ドキュメント】MDN Web Docs(Mozilla)
「HTML」リファレンス
【HTML】HTMLメールの作り方【HTML】ブラウザやタブに表示される小さなアイコン「favicon(ファビコン)」の作り方【HTML】HTMLタグに「マウスアクション」を指定する方法【XML】サイトマップ作り方
「HTML」の基礎知識
【HTML】「HTML」の書式【HTML】「HTML」でのコメントの仕方【HTML】「CSS」の使い方【HTML】「Javascript」の使い方【HTML】「ブロック要素」と「インライン要素」【HTML】「HTML」の特殊文字一覧【HTML】ヘッダー部分の編集方法【HTML】他のページに移行する「リンク」の作り方 【HTML】表の作り方【HTML】Webページに画像の埋め込む方法【HTML】動画を埋め込む方法【HTML】音声ファイルを埋め込む方法【HTML】地図を埋め込む方法【HTML】入力フォームの作り方
「HTML」タグ
【HTML】「a」タグ - リンクの作り方【HTML】「link」タグ - 別ファイルを関係定義・読み込みをする【HTML】「h1-h6」 - Webページの見出しの設定方法【HTML】ruby - 「ルビ」をふるための要素
SEO(Search Engine Optimization)
【SEO対策】SEOとは【SEO対策】アクセスアップするコーディング【SEO対策】検索エンジンに登録する方法
SEOの基礎
【SEO対策】「ページタイトル」 -- タイトル適切なページタイトルを付ける
サイト構造の改善
コンテンツの最適化
クローラーへの対処
モバイルSEO
プロモーションと分析





SEOとは



SEO「検索エンジン最適化(Search Engine Optimization)」は、
検索エンジンに見つけやすく、インデックスをされやすいサイトを構築するための指針。

検索エンジンにインデックスされることによって、
合致する検索キーワードで検索された時に、
検索結果の上位に表示される可能性が高くなります。






SEOとは

SEOとは、簡単に言ってしまえば、検索エンジンの検索に良く見つけてもらえるようにする作業のことを言います。
正式には、SEOは、「Search Engine Optimization( サーチ・エンジン・オプティマイゼーション)」の略で、日本語に訳すと「検索エンジン最適化 」と略されます。


「検索エンジンに検索されるように、Webページを上手に作りましょう。」という行動をSEO対策と言います。
検索ロボットが重要としている部分を基準として、Web全体を重要性の高いものにすることで、
閲覧者数を多くしていく活動となっていきます。
検索エンジンに対して、上手にWebの情報を伝えることが、SEOとなります。


検索エンジンの広告によって、Webへの訪問者数を増加させるマーケティング手法を「サーチエンジンマーケティング(SEM)」といい、
SEO・SEMマーケティングとして、同時に取り扱われる。




SEOが上手だとどうなるの?


SEO対策が上手にできると、検索エンジンの検索上位に表示され、サイトを訪れる訪問数が凄く増えます。
SEO対策が、上手にできると、
「Google」「Yahoo」などの検索エンジンで検索した人の検索結果に、自分のWebページを適切な検索結果として表示してもらえるようになり、
Webページのアクセス数が飛躍的に伸びてくるのです。




具体的なSEO対策


具体的には何をするかというと、

SEOの基礎

・適切なページタイトルを付けよう
・descriptionメタタグを設定する
・タイトル
・キーワード
・ディスクリプション
・見出し(h1~h6)

サイト構造の改善


・URLの構造を改善する
・ナビゲーションをわかりやすくする

コンテンツの最適化

・質の高いコンテンツを提供する
・適切なアンカーテキストを書く
・画像の利用を最適化する
・見出しタグを適切に使う

クローラーへの対処

・robots.txtを効果的に設定する
・リンクにnofollow属性を活用する

モバイルSEO

・モバイルサイトをGoogleに知らせる
・携帯ユーザーを適切に誘導する

プロモーションと分析

・正しい方法でサイトを宣伝する
・便利なツールを活用する


といった基本的なWeb構造をしっかりと各ページに記述することが大切。
他の対策をどのようにしても、基本ができていないと難しくなる。

検索結果に掲載されるときに、
「タイトル」と「ディスクリプション(ページ説明)」は、
検索結果に表示される。
「キーワード」は、ジャンルで検索された時などに利用される。
基本的な内容ができていないと、
検索結果に乗せることができない。

まずは基本をしっかりとしたページを作りすることを心掛ける。



記事内容

  • ポジティブな情報発信
  • 更新頻度を保つ 
  • 同じ時間に更新をする 
  • 集客用の記事を書く 
  • モバイル用のページを作成する
  • h1タグを一つだけ必ず一番重要なタイトルとして入れる。
  • strongタグを需要な・強調したい単語・文につける。
  • 1つのテーマで徹底した内容を書く
  • なるべく競合の少ないテーマを選ぶ
  • ニュースなどの速報性よりも、継続的に需要のあるテーマを選ぶ
  • 検索に使われそうな単語を記事のタイトルや本文に含める
  • シェアされる記事を書く
  • ターゲットを決めて書く
  • 誰が読んでも分かりやすく書く
  • キーワードツールで欲求ポイントを調べる
  • ソーシャルメディアで興味ワードを調べる
  • はてブで話題の記事を調べる 
  • ハウツーコンテンツを書く 
  • ケーススタディを書く 
  • ニュースコンテンツを書く 
  • まとめ記事を書く 
  • リスト記事を書く 
  • 起承転結を意識して書く 
  • 魅力的なブログ記事タイトルをつける 
  • アイキャッチ画像を載せる 
  • フォントサイズを大きめにする 
  • 記事タイトルにキーワードを入れる
  • 記事内にキーワードを含める
  • SEOに強いブログ構造にする
  • 過去記事に内部リンクを送る



ライフスタイル

  • 毎日更新
  • 被リンクを増やす
  • ランキングサイトや掲示板などのコミュニティを利用すること
  • 他のブロガーとの交流
  • ブクマしてもらう
  • アクセスの多いキーワードを調べる
  • 最もアクセス数の多いソーシャルツールを調べる
  • 参照元を調べる
  • 常に情報収集



ブログ構造

  • Ping送信
  • RSSフィードへのリンクを貼る
  • SBMアイコン(ソーシャルブックマーク)を記事に入れる
  • Likeボタンをブログに導入する
  • リツイートボタンをつける
  • いいね!ボタンをつける 
  • はてブボタンをつける 
  • 記事から記事へ内部リンクを張る
  • キーワードを調査する
  • メタタグを設定する
  • タイトルタグを最適化する
  • OGP設定(SNS向けの記述で、<head>~</head>内に記述するmeta情報)をする 
  • 広告は極力少なめにしよう 



ソーシャルネットワーク

  • Facebookページで記事をシェアする 
  • Twitterで告知をしよう 
  • メールマガジンから誘導する
  • RSSを用意する
  • YouTubeで告知をする
  • その他ソーシャルツールで宣伝する
  • ロングテールキーワードで記事を書く