【Pet】愛犬と暮らすインテリア【ベッド編】





愛犬と一緒に暮らすのに、
ベッドは大切。

我が家の愛犬は、
小さい時から一人寝が苦手。
ゲージに閉じ込めても、
ずっとクゥンクゥンと泣いていて、
ベッドで一緒に寝ることに。


その後も、
不機嫌になると、
わざとベッドでオシッコをしたりと、
意外と、ベッドは主戦場。


一緒にベッドで寝るようになって分かったのは、
犬もオネショをすることと、
わざとベッドでオシッコをして、反抗・抵抗をするということ。
なので、ベッドは、防水シーツや防水カバーで、 守らないといけない。








愛犬のいつもの場所に良さそうなベッド




いつもお世話になっている
ペットグッズブランド「Free Stitch」さんで、
見つけた、またまた良い感じのアイテム
「コットンジャージ デュアル ウェーブ ベッド」。


愛犬のいつもの位置に置いておくのに、
ちょうどよい厚み。
我が家の愛犬は、ちょっと気難しいので、
この前に置いていたスクエアベッドは、
ふかふかすぎて、
昼間の定位置には不向きだったみたいです。


なので、
この薄目のベッドマットタイプは、
気に入ってくれるかも。








Back





愛犬ライフに必須の「防水ベッドシーツ & カバー」


愛犬との生活で、かなり役立つアイテム「防水ベッドシーツ & カバー」。
犬は、わざとベッドで粗相(ウンチ・オシッコ)をしたり、
思わず粗相(ウンチ・オシッコ)をしてしまうことも。

そんないつ来るかわからない粗相(ウンチ・オシッコ)に、
備えておくと便利なのが、「防水ベッドシーツ & カバー」。


「防水ベッドシーツ」は、一緒にベッドで寝ているので、オネショ対策。
たまに夢で凄く楽しい夢を見ているみたいで、
夢の中でオシッコしたついでに、本当にオシッコをしてしまったことが数回。
夜中にウンチをしに行って、ウンチまみれで戻ってきたことも数回。
結局、ベッドシーツが最後の砦になって、
シーツ交換するだけで済みました。

やはり、「防水ベッドシーツ」は必須でした。



「防水ベッドカバー」は、
日中の粗相(ウンチ・オシッコ)対策。
愛犬の機嫌が悪い時に、何故かベッドでオシッコをすることがあります。
日中に防水ベッドカバーをかけておくことで、
防水ベッドカバーを洗うだけで、片付けができるのが本当に便利。
散歩で泥だらけのままベッドに駆け上がった時も、防水ベッドカバーが守ってくれました。

今では、愛犬との旅行にも持参しています。
ベッドで一緒に寝るときは、防水ベッドカバーを敷いておくと、
何かと安心で、お互いにぐっすり寝ることができます。
一度、旅先でオネショをしてしまったことがきっかけですが、
防水ベッドカバーは、とても役に立っています。



「防水ベッドシーツ & カバー」は、
ペットだけでなく、赤ちゃんなどにも利用されているので、
「楽天市場」「Amazon」などでのネット通販で、
たくさん販売されています。

比較的リーズナブルなお値段で手に入れることができます。
我が家は、交換用なども含めて、それぞれ3枚ずつ購入しています。

他にもソファー用の防水シーツとしても使えます。
カバーの下に引いて、何かあっても安心。
色々な場所で使える便利なアイテム。

今のところ、ソファでは、粗相はないですが、
ウンチを踏んで、そのままソファにいたことと、 暴れて遊んで、飲み物を大量にこぼしたぐらい。
防水シートは必須です。


Back








Back





; ;